11/18のツイートまとめ

kanpi_history

歴山の農民が畑の畔を侵しあった。舜が行って耕してみせたところ、一年で畑の境が正しくなった。河浜の漁民が漁場を争った。舜が行って漁をしてみせたところ、一年で年長者に譲るようになった。東夷の陶工の器は粗雑だった。舜が行って造ってみせたところ、一年で器は堅固になった。 #難一 #韓非子
11-18 19:33

仲尼が感嘆して言った。耕作、漁、陶工は舜の本業ではないが、それでも舜が行ってこれを行ったのは、民の失敗を救うためであった。舜は実に仁者である。自ら苦労して耕したけれど、民はこれに従い習った。だから言う、聖人の徳は周囲を感化する、と。 #難一 #韓非子
11-18 19:39

ある人が儒者に問うた。この話のとき、堯はどうしていたのか、と。儒者は言った。堯は天子であった、と。それならば、仲尼が堯を聖人だと言っているのはどういうことであろうか。聖人が明察であり君主の地位にいるのは、天下に姦悪をなくさせようとするためである。 #難一 #韓非子
11-18 19:59

今、農民や漁民が争わず、陶器も粗雑でなければ、舜はまた何の徳をもって感化しようか。舜が失敗を救ったのは、すなわち堯に過失があったからこそである。舜を賢とすれば堯の明察は成り立たず、堯を聖とすれば舜の徳化は成り立たぬ。ふたつを共に得ることはできないのである。 #難一 #韓非子
11-18 20:07

楚の人で、盾と矛を売る者がいた。盾を誉めて言う、我が盾の堅いこと、これを突き通すことができるものはない、と。また、矛を誉めて言う、我が矛の鋭いこと、突き通せないものはない、と。 #難一 #韓非子
11-18 20:11

ある人が言った。君の矛で君の盾を突けばどうなるのかね、と。その商人は答えることができなかった。何物も突き通せない盾と、突き通せないものはない矛とは、世に同時に存在することはできない。今、堯と舜のふたりを同時に誉めることができないのは、この矛盾の話と同じである。 #難一 #韓非子
11-18 20:16

矛盾の話は、実は韓非子に2回出てくるのである。
11-18 20:27

何か急にtwitterの読み込みが悪くなったぞ…?
11-18 20:30

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
59位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR