12/19のツイートまとめ

kanpi_history

人を使うこともまた易しいことではない。君主は人を使えばよいといえども、必ず規則によってこれを統制し、刑名参同によってこれを調べる。 #難二 #韓非子
12-19 19:31

こうして君主に仕えて法に適っていれば実行させ、法に適っていなければ止めさせる。功績が、申告した発言に合っていれば賞し、合っていなければ罰する。 #難二 #韓非子
12-19 19:34

刑名参同によって臣下を抑え、規則によって統制する。これを差し置いてはならない。君主たる者、どうして楽などできようか。臣下を探すのには苦労しないが、人を使うのには楽などできないのだ。 #難二 #韓非子
12-19 19:41

それにもかかわらず、桓公が人を探すのには苦労して、人を使うのには楽をする、と言ったことは間違いである。 #難二 #韓非子
12-19 19:43

かつ、桓公が管仲を得たこともまた、難しかったわけではない。管仲は公子糾と共に死なずに桓公に帰順し、鮑叔は官職にこだわらず、賢能の管仲に譲って宰相に就かせた。桓公が管仲を得たことが困難でなかったことは明らかである。 #難二 #韓非子
12-19 19:57

すでに管仲を得た後は、どうして楽などできようか。管仲は周公旦ほどの忠臣ではない。周公旦は仮に七年の間、天子となったが、成王が成長すると政権を渡した。これは天下のために計ってのことではなく、己の職責を果たすためのことであった。 #難二 #韓非子
12-19 20:07

この幼君から君位を奪って天下に道を行わぬ者は、必ず死んだ先君に背いてその仇敵に仕えはしないだろう。死んだ先君に背いてその仇敵に仕える者は、必ず幼君から君位を奪って天下に己の道を行うことを憚らぬであろう。 #難二 #韓非子
12-19 20:19

幼君から君位を奪って天下に己の道を行うことを憚らぬ者は、必ずその君主の国を奪うことを憚らないだろう。管仲は公子糾の臣下であり、桓公を殺すことを謀ったが失敗し、公子糾が死んで桓公に臣従した。 #難二 #韓非子
12-19 20:26

管仲の行動は、周公旦とは違い、それを知ることはできないのである。もし管仲が大賢であったなら、湯や武のような功績を成し遂げたであろう。湯は桀の、武は紂の臣である。桀と紂は国を乱し、湯と武はこれを奪った。 #難二 #韓非子
12-19 20:31

今、桓公は楽をして君主の地位にいるというが、これは桀や紂のごとく振る舞い、湯や武の上にいるようなものであり、危うい。もし管仲が不義の人だったならば、田常のようになるだろう。田常は簡公の臣であったが、その君を殺した。 #難二 #韓非子
12-19 20:57

今、桓公が楽をして君主の地位にいるのは、簡公と同じように楽をして田常の上にいるようなものであり、やはり危うい。管仲が周公旦のような人物でないことはすでに明らかである。湯や武であるか田常であるか、知ることはできないのである。 #難二 #韓非子
12-19 21:11

湯や武であれば桀や紂ののように危うく、田常であれば簡公のような反乱にあうだろう。すでに仲父を得た後、桓公はどうして楽などできようか。 #難二 #韓非子
12-19 21:18

もし桓公が管仲を任じたことで、必ず己を欺かないと知っていたのなら、君主を欺かない臣を知っていたということになる。 #難二 #韓非子
12-19 21:21

しかし君主を欺かない臣を知っていたといえども、今、桓公が管仲に任じていた専権を豎刁、易牙に貸し与え、尸から蛆が這い出るまで葬られなかった。これで桓公は臣下が君主を欺くのか欺かないかを知らないということがすでに明らかである。 #難二 #韓非子
12-19 21:25

それにもかかわらず、臣下の管仲に専権を与え任じていた。だから言うのだ。桓公は闇主である、と。 #難二 #韓非子
12-19 21:28

ん、今日のはちょっと長かったな。
12-19 21:29

そうこうしている間に、前に注文していた抹茶のスイーツが伊藤久右衛門から届いたゾ。 https://t.co/o4Dk53QNk9
12-19 21:32

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
23位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR