01/16のツイートまとめ

kanpi_history

訳をしていて悩ましいのが、どこまで言葉を補うか。補わないと文章の意味が分からなくなるし、補いすぎると本来の文章の簡潔さやリズム感が失われ、冗長になってしまう。最低限補って、あとは注や解説などで後から補う方法をとる。辞は達するのみ、じゃないけど、簡潔さとリズム感は大事だと思う。
01-16 10:59

鄭の子産が早朝から出かけた。東匠の町を過ぎるとき、ある女が慟哭しているのを聞きつけ、御者の手を抑えて聴き耳を立てた。しばらくして役人を遣り、女を捕らえて調べさせたところ、自分の手で夫を絞殺した者であった。 #難三 #韓非子
01-16 11:10

別の日に御者が問うて言った。ご主人はどうしてあれがお分かりになったのですか、と。子産は言った。あの慟哭の声に恐れを感じたからである。およそ人は、その親愛する者に対しては、その病が重くなれば憂い、死に際しては恐れ、死んだ後には哀しむものである。 #難三 #韓非子
01-16 11:17

今、すでに死んでしまった夫に慟哭するのに、哀しむというより恐れているようだった。これによって何か怪しいことがあるのでは、とわかったのである、と。 #難三 #韓非子
01-16 11:19

基本的に人は勝ち馬に乗ることを好むものだ。だから悪い、ということはない。そういうものだと受け止めて、その上で自分はどうするかを考えて行動するのが良い。
01-16 13:43

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 司馬穰苴 管仲 李斯 呉起 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
583位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
57位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR