01/18のツイートまとめ

kanpi_history

名誉欲、功名心に取り憑かれた人物は見るに堪えない。そういう人には是非、菜根譚を読んで欲しい。
01-18 14:26

古典の代表として、論語と新約聖書やコーラン(クルアーン)を並べるのは、如何なものかと思う。そして、仏教にはそういうものが無い、と断言したのも如何なものかと思う。論語を宗教の聖典として捉えさせようとしているのだろうか。日本人は宗教としてより学問として読んできたと思うのだが。
01-18 19:08

そもそも世に物ごとは多く、一人が知ることができることは少ない。少ないものは多いものには及ばないのだから、一人が知ることは天下の全てを知るには及ばない。だから物ごとによって物ごとを治める。 #難三 #韓非子
01-18 19:16

民は多く、君主は少ない。少ないものは多いものには及ばないのだから、君主は臣下の全てを知るには及ばない。だから人をつかってによって人を知る。これによって体を労することなく物ごとは治まり、智恵を用いなくても姦悪を知り得る。 #難三 #韓非子
01-18 19:22

宋の人の言葉に言う、一羽の雀が通り過ぎるたびに、羿が必ずこれを射落とそうとすれば、羿といえどもそれは偽りになる。天下をもって網とすれば、全ての雀を見失うことはないだろう、と。 #難三 #韓非子
01-18 19:30

姦悪を知るのにもまた大きな網があり、これを用いれば一つの姦悪も見失うことはない。この道理を心得ずに、己の考えを弓矢として見るならば、子産も偽りになるだろう。 #難三 #韓非子
01-18 19:37

老子は言う。智恵で国を治めるのは、国を害する、と。これは子産のことを言っているのではあるまいか。 #難三 #韓非子
01-18 19:39

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR