02/21のツイートまとめ

kanpi_history

これまでの君主たちは、臣を得て、身は安く国を存続させた者もいるし、臣を得て、身は危うく国が亡んだ者もいる。臣を得るという言葉はひとつでも、その利害は千万の大きな違いがある。ゆえに君主は左右の近臣に対して慎重でないわけにはいかない。 #説疑 #韓非子
02-21 10:01

君主たる者、私の言うことを明確に心得るならば、近臣の賢不肖を白黒のようにはっきりと見分けることができるだろう。 #説疑 #韓非子
02-21 10:07

かの許由、続牙、晋の伯陽、秦の顚頡、衛の僑如、狐不稽、重明、董不識、卞随、務光、伯夷、叔斉など、この十二人は皆、利益を見ても喜ばず、危難に臨んでも恐れず、あるいは天下を譲り渡そうとしても受けず、卑劣だ恥辱だと言われるならば食禄の利益でさえ望まない。 #説疑 #韓非子
02-21 10:19

利益を見ても喜ばないならば、お上が厚く賞するとしても、これによって勧奨しても効果はなく、危難に臨んでも恐れないならば、お上が厳刑に処すとしても、これによって威しても効果はないだろう。これを不令の民というのだ。 #説疑 #韓非子
02-21 10:30

この十二人は、あるいは洞窟の中で伏して死に、あるいは草木の上に枯れたように死に、あるいは山谷で餓死し、あるいは川や泉に身を沈めて溺死した。 #説疑 #韓非子
02-21 10:40

民がこのようであったなら、古代の聖王でも臣下として用いることはできない。まして、今の世の君主にどうして彼らを用いることができようか。 #説疑 #韓非子
02-21 10:43

韓非は、人は利害で動く、としながらも、世の中には利害では動かない人もいる、ということも知っていた。しかし古の聖君でさえ彼らを用いることができないのに、今の凡庸な君主に用いることなどできるはずもない。そこで韓非は、いかに彼らが賢人であっても、彼らを用いるべきではない、とした。
02-21 10:52

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR