01/27のツイートまとめ

kanpi_history

孔子は現実主義者であり、得た知識を知恵として実生活で使えなければ、何の意味もない、という。論語に限らず、中国古典は実学の書である。それだけに解釈を誤ると、その行動も危うい。論語指導士養成講座・第12回「学ぶとは何か(二)」 https://t.co/Nh9UQdXyOV
01-27 18:23

魯の陽虎は三桓を攻めようとしたが、勝てずに斉へ逃げた。斉の景公はこれを礼遇した。すると鮑文子が諫めて言った。いけません、陽虎は季氏に気に入られていたのに、季氏を伐とうとしました。 #難四 #韓非子
01-27 19:46

これは富を貪る者です。今、ご主君は季氏よりも富んでおり、斉は魯よりも大国です。陽虎は詐って取り入ろうとしているのです、と。そこで景公は陽虎を捕らえた。 #難四 #韓非子
01-27 19:50

ある人が言った。千金の富家では、その子が不仁になる。周囲の人が利をとても重んじるからである。桓公は五覇の筆頭であるが、国を争って兄を殺したのは、君主になることの利が大きかったからである。兄弟ですら親しみがないのである。 #難四 #韓非子
01-27 20:08

君主を脅したり殺せば、万乗の国を支配して大きな利を享受できるのだから、群臣の誰が陽虎と異なるであろうか。物事は綿密であれば成り、粗雑であれば失敗する。群臣がいまだに反乱を起こさないのは、その準備が整っていないだけである。 #難四 #韓非子
01-27 20:13

群臣は皆、陽虎のような心があるのに、君主が知らないのは、計画が綿密で巧かったからである。陽虎が天下を取ろうとして三桓を攻めようとしたのは、計画が雑で拙かったからである。 #難四 #韓非子
01-27 20:19

それにもかかわらず、景公に粗雑な陽虎を必ず罰を与えさせようとしたのは、鮑文子の言説が間違っているのである。臣下が忠実かどうかは君主のやり方による。 #難四 #韓非子
01-27 20:25

君主が明察で厳正であれば群臣は忠実に、君主が懦弱で暗愚であれば群臣は不忠になる。微細な物事を見抜けることを明察といい、姦悪を赦さないことを厳正という。斉の巧臣を見抜けず、魯の反乱に失敗した者を罰するのは、何とも愚かではないか。 #難四 #韓非子
01-27 20:32

名言マニアにはうんざりだ。
01-27 21:06

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR