01/24のツイートまとめ

kanpi_history

衛の孫文子が魯へ使者として赴いた。魯公が階段を登れば、孫文子もまた登った。すると魯の叔孫穆子が小走りに進み出て孫文子に言った。 #難四 #韓非子
01-24 15:12

諸侯の会合で、我が君は未だ嘗て衛君の後についたことはありません。しかし今、あなたは我が君に一段も遅れず登りなさる。我が君に何か誤りがございましたか、あなたはもう少しゆっくり登りますよう、と。 #難四 #韓非子
01-24 15:24

孫子は返答せず、あらためようとする顔色も見せなかった。穆子は退出して人に言った。孫子は必ず身を亡ぼすだろう。臣下の身分で君主に遅れず登り、過失があってもあらためない。亡びる原因である、と。 #難四 #韓非子
01-24 15:36

フミタン…。 #g_tekketsu
01-24 17:34

ちなみに、韓非子、難編には管仲の話が度々登場する。管仲は中国史上屈指の名宰相である。管仲の生きた時代は春秋時代初期、韓非は戦国時代末期であり、この間およそ400年。それぞれの社会情勢はだいぶ異なる。管仲は法家の祖と言われたりするが、管仲が自分を法家だと思っていたわけではない。
01-24 23:09

歴史を読むときに、過去の出来事を現在の常識をもって論じないように。その当時の社会情勢やその当時の常識を踏まえて見るのは勿論だが、国民性の違いも考慮しよう。中国人と日本人では全く文化も風土も考え方も生き方も違うのだ。そして、中国人独特の論の展開の癖を理解せねばならない。
01-24 23:16

それはともかく、論語指導士に関して、その後、どのくらい世の中の話題になっているのかと、いろいろ検索してみて言葉を失った。ほとんど話題になっていないように見受けられるのだが、これは私の調べ間違いだろうか。
01-24 23:29

論語指導士の周知、広告、アピール、マーケティング、どれもこれも下手すぎやしないか?真剣に道徳教育としての論語というものを広めようとしていますか??
01-24 23:39

残念なのは、論語指導士の素晴らしい理念とは全く関係のない、加地氏への誹謗や、論語の指導者として頑張ってみよう、という志には程遠いような資格マニアの類の存在が目につき、論語を真剣に学び、論語の指導をやってみたい、という人たちの活発な意見の展開がほぼ見当たらないことである。
01-24 23:40

儒家だ法家だということはこの際、横に置いておいて、中国古典を、中国哲学を学ぶ者として、ただただ勿体無い、と思った次第です。
01-24 23:49

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR