12/25のツイートまとめ

kanpi_history

趙簡子衛の外郭を取り囲んだ。犀の革をはった盾を並べて、城中からの矢や石の届かないところに立ち、太鼓を打ち鳴らしたが、士気は奮わない。簡子は枹を投げ捨てて言った。ああ、我が兵たちは疲弊しているのだ、と。 #難二 #韓非子
12-25 21:24

行人の燭過が冑を脱ぎ、答えて言った。これはご主君がうまくなさらないからです。兵に疲れている者などおりません。私は聞いております。昔、先君献公は国を併合すること十七。国を服従させること三十八、戦って勝つこと十二におよぶ、と。この晋の兵を用いたのです。 #難二 #韓非子
12-25 21:32

献公が亡くなり、恵公が即位しましたが、でたらめで乱暴、美女を好みました。すると秦軍がほしいままに侵攻し、絳から離れること十七里まで迫りました。これもまたこの晋の兵を用いたのです。 #難二 #韓非子
12-25 21:38

恵公が亡くなり、文公がこれを継ぎますと、衛を囲み、鄴を取り、城濮の戦いで五度楚軍を破り、その御名声を天下に示しました。これもまたこの晋の兵を用いたのです。 #難二 #韓非子
12-25 21:44

ご主君がうまくなさらないだけです。兵は疲れてなどおりません、と。簡子は盾を取り去り、矢や石が届くところに立ち、太鼓を打ち鳴らすと、兵はこれに乗じて攻め、戦に大いに勝った。簡子は言った。私は革戦車千台を得ることすら、行人燭過の一言を聞くのには及ばない、と。 #難二 #韓非子
12-25 21:50

ちなみに、前の説話の解説は別途作成中。まとまり次第、改めて示します。
12-25 21:52

この趙簡子の説話で難二編は終わりなので、その後にまとめて解説します。
12-25 21:53

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
43位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR