11/27のツイートまとめ

kanpi_history

四国の山々も薄っすらと雪化粧。どうりで寒いわけだ。
11-27 08:13

ある人が言った。平公は君主の道を失い、師曠は臣下の礼を失っている。そもそもその行動を非として、その身に罰を加えるのは、君主が臣下に対するやり方である。 #難一 #韓非子
11-27 20:35

その行動を非とするならば、そのことを言葉で述べ、正しく諫めても聞き入れられないときは、その身を君主から遠ざけるのが、臣下の君主に対するやり方である。 #難一 #韓非子
11-27 20:36

今、師曠が平公の行いを非として、臣下としての諫言をせずに、君主が行うべき罰を行おうとして、琴をとって平公の身に迫った。これでは上下の地位があべこべで、臣下の礼をわきまえていないのである。 #難一 #韓非子
11-27 20:41

臣下たる者、君主に過ちがあれば諫め、諫めて聞き入れられないときは爵禄も軽んじて君主に対する、これが臣下としての礼義である。今、師曠は平公の過ちを非として、琴をとって平公の身に迫った。 #難一 #韓非子
11-27 20:45

厳しい父親でさえ子に加えぬような罰を、師曠は君主に行ったのである。これは重大な反逆行為である。臣下が重大な反逆行為をしても、平公は喜んで聴いた。これは君主としての道を誤っているのである。ゆえに平公の行動を見習うべきではないのだ。 #難一 #韓非子
11-27 20:48

これは世の君主に臣下の諫言聴く方法を誤らせ、その過ちを悟らせないものである。師曠の行いもまた、見習うべきではないのである。姦臣に極端な諫めによって君主を殺すことを飾り立ててごまかす方法を教えるものである。 #難一 #韓非子
11-27 20:55

両者ともに聡明とは言えない。これは両者ともに過ちであると言う。だから言うのだ。平公は君主の道を失い、師曠もまた臣下の礼を失う、と。 #難一 #韓非子
11-27 20:59

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
59位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR