11/16のツイートまとめ

kanpi_history

ある人が言った。雍李の答えは、文公の問に当たっていない。およそ問に答えるには要所というものがあり、問の大小や緩急に応じて答えるものである。問が高尚遠大であるのに答えが卑近細小であれば、明主はこれを受けないのである。 #難一 #韓非子
11-16 18:46

文公は寡兵で多勢に向かう方法を問うたのに、のちに再び用いることができない、と答えた。これは応じるべき要所ではない。かつ、文公は一時の権謀を分かっておらず、また万世の功を分かっていない。 #難一 #韓非子
11-16 18:51

戦って勝てば国は安泰で、その身は無事、兵は強く、威光も立つ。後に再び用いることができなくとも、これより大きな功績はない。万世の功にならないと憂うことはない。戦って勝たねば国は亡び、兵は弱く、その身は死に、名も残らず、今にも死ぬのを免れようとしても、及ばぬだろう。 #難一 #韓非子
11-16 18:59

どこに万世の功を待つ暇などあろうか。万世の功を待つとは、今の戦に勝つことにある。今の勝ちは、敵を欺くことによって得られる。敵を欺くことが万世の功なのである。だから言うのだ。雍李の答えは文公の問に当たっていない、と。 #難一 #韓非子
11-16 19:04

かつ、文公もまた舅犯の進言を分かっていない。舅犯のいわゆる詐偽を厭わずとは、我が軍を騙せというのではなく、敵を騙せと言ったのである。敵とは我が国が伐つ相手の国である。後に再び用いることができなくても、何の損失があろうか。 #難一 #韓非子
11-16 19:13

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
43位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR