03/23のツイートまとめ

kanpi_history

経営者やトップが論語について語り出すような会社は会社そのものが危うい。経営者やトップが孫子について語り出すような会社は、そこで働く社員の待遇が危うい。論語を語る者は名誉欲に取り憑かれており、孫子を語る者は野心欲に取り憑かれている。
03-23 07:35

晋の厲公の時、六大臣の地位が高かった。胥僮と長魚矯が厲公を諫めて言った。大臣の地位が高く強いと、君主に敵対し争って外国に自分の勢力を作り、下は国の法を乱し、上は君主を脅かします。これで国が危うくならなかったことなどございません、と。 #内儲説下 #韓非子
03-23 18:02

厲公はその通りだ、と言い、三大臣を誅殺した。胥僮と長魚矯は再び諫めて言った。同じ罪の者を一部だけ誅殺し、全てを誅殺しないのは怨みを抱かせ、時間を与えるだけです、と。 #内儲説下 #韓非子
03-23 18:26

厲公は言う。私は一朝にして三大臣を誅殺した。六大臣全てを誅殺するには忍びない、と。長魚矯は答えて言った。厲公が忍びなくても、彼らは忍びましょう、と。しかし厲公は聴かなかった。 #内儲説下 #韓非子
03-23 18:32

そのまま三カ月が過ぎて、残った三大臣は反乱を起こし、遂には厲公を殺して、その土地を分け合った。 #内儲説下 #韓非子
03-23 18:34

州侯は楚の宰相である。位が高く、政治を専断していた。楚王は州侯を信用できなくなり、左右の近臣に州侯のことを尋ねた。左右の近臣は皆、疑わしいことなどありません、と答える。まるでひとりの口から出た言葉のようであった。 #内儲説下 #韓非子
03-23 18:48

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
57位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR