01/21のツイートまとめ

kanpi_history

賞誉が薄く確実でなければ、人々は働かず、賞誉が厚く確実であれば、人々は死をも軽んじて働く。その例は、文子が臣民を鹿のようだと言った話に挙げられる。越王が宮殿を焼いた話、呉起が車の轅を寄せた話、李悝が訴訟を決するのに弓を射て行った話、 #内儲説上 #韓非子
01-21 19:58

宋の宗門では喪に服して衰弱死した話もある。勾踐はこの術を知っていたから威勢の良い蛙に礼をし、昭侯もこの術を知っていたから破れた袴をとっておいたのだ。 #内儲説上 #韓非子
01-21 20:06

厚く賞することによって、人を孟賁や専諸のような勇士にする。婦人でも蚕を手で掴み、漁師は鰻を手で握るのも、賞誉が厚いから、そのようにするのである。 #内儲説上 #韓非子
01-21 20:10

これが「賞誉の術」である。 #内儲説上 #韓非子解説 : 罰に続いて、賞も重要である。どちらかに偏ってもいけない。賞と罰については二柄編に詳しい。これらはどちらも君主自らが握っておかねばならない。
01-21 20:22

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR