01/19のツイートまとめ

kanpi_history

人の言と行動を観なければ実情はわからない。言説を聴くとき、取り次ぎするものを定めると、臣下はそれにつけ込んで君主の耳を塞ごうとするだろう。その例は、侏儒が夢に竈を見た話、哀公が多勢であれば迷うことはないと言った話に挙げられる。 #内儲説上 #韓非子
01-19 19:22

斉の人が河伯を見せる話、恵子がその半ばを失う話もある。この術を知らぬことの弊害は、豎牛が叔孫を飢えさせた話、江乞が荊の俗を説く話にある。嗣公は治めようとしたがこの術を知らぬが故に、敵を作った。よって名君は鉄を積んで矢を防ぐ話から類推して一市の患を察するのだ。 #内儲説上 #韓非子
01-19 19:34

これが「参観の術」である。 #内儲説上 #韓非子解説 : なお、これだけでは何の話かわからないと思う。具体的な話は、後ほどあらためて詳しく出てくるので、今はざっと流しておけば良い。まずは一から七まで、ざっと七術の概要が述べられ、後で具体的な説話が示される、という形式。
01-19 19:44

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR