11/28のツイートまとめ

kanpi_history

儒家の漆雕の考え方はどんな相手にも顔色を変えず、目を逸らさず、自分の行いに誤りがあれば奴隷にも頭をさげるが、行いが正しい時は王侯に対しても怒りをあらわす。世の君主は廉直であるとして礼遇する。 #顕学 #韓非子
11-28 21:05

宋栄子の考え方では争わないことを重んじ、仇を追わないことを良しとし、濡れ衣を着せられても気にせず、侮辱されても恥としない。世の君主は寛大であるとして礼遇する。 #顕学 #韓非子
11-28 21:12

漆雕の廉直を是とするなら、宋栄子の柔和さを非とするであろうし、宋栄子の寛大さを是とするなら、漆雕の乱暴さを非とするであろう。廉直と柔和、寛大と乱暴、二者ともに違いがあるのに、君主はどちらも礼遇するのである。 #顕学 #韓非子
11-28 21:19

こうして愚誣の学説や雑多な道徳などが相争っているのに、世の君主たちはそれらの学説を聴いてともに礼遇するから、天下の学者の論説は一定せず行動基準も一定しない。 #顕学 #韓非子
11-28 21:25

氷と炭火は共にひとつの器に長く存在はできず、寒さと暑さは一度には訪れない。雑多な学説は両立して存在できないのだ。今、雑多な学説を共に聴き、異なる行いを実施しようとしているのだ。それでどうして乱れずにいられようか。 #顕学 #韓非子
11-28 21:31

君主の学説を聴き、道徳を実践する様がこのように一定しないのであるから、人々を治める場合でもまた必ずやそのように乱れたことになって然るべきである。 #顕学 #韓非子
11-28 21:34

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR