04/27のツイートまとめ

kanpi_history

前に書いた珍しい武器の月牙鏟。その型の中のひとつの特徴的なポーズがこれ。もともと月牙鏟は旅の僧侶が道中の行き倒れた死者を埋葬するために使ったスコップ。つまり法具。だから座禅して拝むような仕草が型に取り入れられてるんですね。 https://t.co/XqXoVJVxMU
04-27 09:13

配信開始日に即買いして以来、毎日遊んでいます。僕は完全に武将風雲録中毒患者。 https://t.co/m2tA57J6ZV
04-27 11:45

月牙鏟のポーズ写真を加工してみたぞ。 https://t.co/3nOgFqrQYl
04-27 11:47

今は龍造寺。西日本を制し、浅井、朝倉、織田との決戦へ。それらを討ち果たした後には、上杉、武田。その先には北条、伊達が控える。主力配下には、龍造寺四天王を始め、島津四兄弟、毛利元就とその子三兄弟、立花道雪、高橋紹運、鈴木重秀、下間頼廉、島左近と、錚々たる西の猛将揃い。 https://t.co/HdJCGGoHgz
04-27 14:35

白猿通背拳の基礎のひとつ、抖膀子(とうぼうし)という技法。これに歩法を合わせた套路があり、四面抖膀子という。 #白猿通背拳 #通背拳 #中国武術 https://t.co/2wpvAhFPp9
04-27 20:53

iPhoneで自撮ってみた。何でわざわざ動画を晒してるのかは、自分でもよく分かってない。
04-27 20:55

最近ちょっと晒しすぎ。
04-27 20:57

恥を。
04-27 20:57

子曰く、関雎(かんしょ)は楽しみて淫せず、哀しみて傷(やぶ)らず。 #論語 https://t.co/ao5L4BGwlf
04-27 21:55

何を以て之を効(いた)す。聞ける所の先生の術に曰く、楚、呉起を用ひずして削乱し、秦、商君を行(もち)ひて富強なり、と。二子の言、已に当たる。然り而して呉起、支解せられ、而して商君、車裂せらるる者は、世に逢ひ主に遇(あ)はざるの患なり。 #問田 #韓非子
04-27 22:35

逢遇(ほうぐう)は必ずす可からざるなり。患禍(かんか)は斥(しりぞ)く可からざるなり。夫(そ)れ全遂の道を舎(す)てて、危殆(きたい)の行を肆(ほしいまま)にす。窃(ひそ)かに先生の為に取る無し、と。 #問田 #韓非子
04-27 22:35

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR