08/16のツイートまとめ

kanpi_history

曾従子は剣の鑑定が得意であった。衛の君主は呉王を怨んでいた。曾従子は言う。「呉王は剣を好みます。私は剣の鑑定者ですから、呉王のもとへ行って剣の鑑定をし、剣を抜きとって王に見せ、衛君のためにそのままこの剣で刺し殺して参りましょう」 #説林 #韓非子
08-16 09:17

衛君は言った。「あなたがそれをするのは義のためではなく、あなたの利益のためであろう。呉は強国で豊かだが、衛は弱国で貧しい。あなたが呉へ行ったらあなたは呉王のために今の策を私に対して使うのではないかと恐れるのだ」と。そして曾従子を追い出した。 #説林 #韓非子
08-16 09:24

紂王が象牙の箸を作ったので、賢臣箕子は恐れて思うに「象牙の箸を使えば汁物を土器の器に入れず、きっと犀や玉の器に盛るだろう。玉杯や象牙の箸を使うなら、豆や葉の汁物など食べず、牛肉や象肉、豹の腹子などの珍味を食べるだろう。 #説林 #韓非子
08-16 14:28

「そうなると短い毛衣を着て茅葺屋根の家には住まず、錦の衣を何重にも着て広い高殿に住むようになる。この贅沢にしたがって求めていけば、天下の財を全て費やしても足りぬであろう」と。 #説林 #韓非子
08-16 14:32

「聖人は微を見て以って明を知り、端を見て以って末を知る」という。だから箕子が象牙の箸を見て恐れたのは、天下の財を全て費やしても王の贅沢は止まらないだろうと察したからである。 #説林 #韓非子
08-16 14:36

周公旦は周がすでに殷に勝ってから商蓋を攻めようとした。辛公甲が言った。「大敵は攻めにくく、小敵は服従させやすいものです。まず周りの小国を屈服させ、大国を脅かすのがよいでしょう」そこでまず九夷を攻めた。これにより商蓋は服従した。 #説林 #韓非子
08-16 15:11

紂王は長夜の宴を催し、楽しんで日どりさえも忘れた。左右の者に尋ねたが、皆忘れ、誰も知らなかった。そこで人を箕子へ遣わし尋ねさせた。 #説林 #韓非子
08-16 15:22

箕子は家中の者へ言った。「天下の主が日にちを忘れ、国中皆忘れるようでは天下は危うい。国中皆が知らぬのに、私だけが知っているのでは、我が身が危うい」そこで使者には私も酒によって忘れた、と伝えた。 #説林 #韓非子
08-16 15:25

魯に靴をうまく織る人がいた。その妻は絹を織るのがうまかった。この夫婦が越に移住しようと思った。ある人が「越に行ったらあなた達は困ることになる」と言うので、「何故だね」と訳を尋ねた。 #説林 #韓非子
08-16 16:09

「靴は履くためのものだ。しかし越の人は裸足で歩く。また、絹の織物は帽子にするものだ。しかし越の人は髪のために帽子をかぶらない。あなた達の得意なことが必要とされていない国へ行こうというのだから、困らないようにと望んでも、叶わない話ではないか」と答えた。 #説林 #韓非子
08-16 16:14

陳軫は魏王に重用されていた。恵子が忠告した。「よく王の側近の者達に仕えなさい。楊という木は横に植えても生え、逆さまに植えても生え、折って植えても生える。しかし、十人で植えたとしても、一人がこれを抜いてしまえば皆枯れてしまう」 #説林 #韓非子
08-16 16:45

「十人で生えやすい楊を植えても、一人に勝てないのは何故か。植えるのは難しく、取り去るのは簡単だからだ。あなたは自分を王の心に植えつけるのは巧みだが、あなたを除こうとする者は多いので、その身は危ういよ」と。 #説林 #韓非子
08-16 16:49

魯の季孫氏がその君主を殺害した頃、呉起は季孫氏に仕えていた。ある人が呉起に言う。「死ぬとまず血が出て、その血が死血となり、死血が灰となり、灰が土となり、土に返ると、もはや変わらない。今、季孫氏は初めの血が出たばかりの頃であり、この先どうなるかわからない」 #説林 #韓非子
08-16 18:00

呉起はこれを聞いて季孫氏のもとを去り、晋へ行った。 #説林 #韓非子
08-16 18:02

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
30位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR