08/12のツイートまとめ

kanpi_history

魯の穆公は自分の公子たちをあるいは晋に、あるいは楚に仕えさせた。犁鉏は言った。「人を越から借りてきて溺れている子を救おうとするのでは、越の人の泳ぎが達者だといえども、子は救えないだろう」 #説林 #韓非子
08-12 21:54

「火事になったのに海から水を取ってくるようでは、いかに海に水が多いといえども、火を消すことはできないだろう。遠水は近火を救わず、である。今、晋と楚が強国だといえど、魯の敵である斉は近いので、魯の心配事は消えることがないだろう」 #説林 #韓非子
08-12 22:00

解説 : 他者の力が如何に強かろうとも、いざという時に他者の助けが間に合わないこともある。また、必ず助けてくれる保証もない。結局頼るべきは己の力だということだ。
08-12 22:04

韓の厳遂は周の君と仲が悪いので、周の君はこのことを気にしていた。馮沮が周の君に言った。「厳遂は韓の宰相で、韓傀は韓の君に重んじられています。韓傀を暗殺するのが良いでしょう。そうすれば韓の君は厳遂の仕業だと思うでしょう」と。 #説林 #韓非子
08-12 22:13

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR