12/28のツイートまとめ

kanpi_history

そんなものより、韓非子、論語、孫子、史記。この4冊を読むべし。
12-28 11:37

業界の常識なんてものは、だいたい世間では非常識なのである
12-28 11:51

大掃除、そして仕事納め。予想より早く終わったので、地元の図書館へ。白木豊 著「尾藤二洲伝」川之江市発行というのを見つけ、ぱらぱらとページを捲って読んでいる。尾藤二洲は近藤篤山の師。近藤篤山を学ぶなら避けて通れぬ道なり。
12-28 15:00

朱子学については未熟だが、儒教については日々学んでいる。漢文もある程度わかる。小松史談会にも入会した。漢詩も習い始めた。これであと足りないのは古文書を読む知識。古文書が読めるようになったら、近藤篤山を研究するための条件はほぼ揃うなぁ、と。どこかで古文書の読み方とか習えるのかな?
12-28 15:05

尾藤二洲の「素餐録」とか「正学指掌」とか、じっくり読んでみたいなぁ。いや、いずれ読まねばならんだろうな。
12-28 15:16

なんと、もう凧揚げやってる子供たちがいるのか!
12-28 16:56

はに丸〜! #はに丸ジャーナル
12-28 19:45

ちなみに、近藤篤山の伊予小松史談会の会長は古文書が読めるそうです。また、面識は無いですが、新居浜史談会にも古文書を読める方がおられる、との情報も。いろいろ聞き込み調査が必要だな、と。
12-28 20:20

韓非子だの論語だの儒教だの漢詩だの古文書だの、いろいろやりたいことはあるが、韓非子以外のことは全て一貫して近藤篤山が自分の心の真ん中にいる。ただし韓非子は別格。韓非こそは我が生涯の伴侶なり。寛政異学の禁に背くので、もし近藤篤山がいたら怒られるかもしれないけど…。禁断の愛。
12-28 20:26

魏恵王、臼里の盟を為す。将(まさ)に天子を復立せむとす。彭喜、鄭君に謂ひて曰く、君聴く勿れ。大国は天子有るを悪(にく)み、小国は之を利とす。若(も)し君、大と聴かずんば、魏焉んぞ能(よ)く小と之を立てむや、と。 #説林上 #韓非子
12-28 21:27

ゆりやん、かわいいなぁ!
12-28 22:03

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR