08/04のツイートまとめ

kanpi_history

楚人(そひと)和氏(かし)、玉璞(ぎょくぼく)を楚の山中に得たり。奉じて之を厲王(れいおう)に献ず。厲王、玉人(ぎょくじん)をして之を相せしむ。玉人曰く、石なり、と。 #和氏 #韓非子
08-04 19:01

王、和を以て誑(たぶら)かすと為して、其の左足を刖(あしき)る。厲王薨(こう)じて武王位に即くに、和、又其の璞を奉じて之を武王に献ず。武王、玉人をして之を相せしむ。又曰く、石なり、と。 #和氏 #韓非子
08-04 19:01

王又和を以て誑かすと為して、其の右足を刖(あしき)る。武王薨じ、文王位に即く。和、乃ち其の璞を抱きて楚山の下に哭す。三日三夜、涙尽きて、之に継ぐに血を以てす。 #和氏 #韓非子
08-04 19:02

王、之を聞き、人をして其の故を問わしめて曰く、天下の刖(あしき)らるる者多し。子、奚ぞ哭するの悲しきや、と。和、曰く、吾、刖(あしきり)を悲しむに非ざるなり。 #和氏 #韓非子
08-04 19:02

夫(か)の宝玉にして之に題するに石を以てし、貞士にして之に名(なづ)くるに誑を以てするを悲しむ。此れ吾が悲しむ所以なり、と。王、乃ち玉人をして其の璞を理せしめて、宝を得たり。遂に命じて和氏の璧と曰ふ。 #和氏 #韓非子
08-04 19:02

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
58位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR