07/07のツイートまとめ

kanpi_history

楚の白公勝は反乱を企てていた。朝廷から退出するとき、杖を逆さに立てて顎を乗せて思案した。杖の鋭い先端がその顎を貫き、血が流れて地に至るも気づかなかった。 #喩老 #韓非子
07-07 18:34

鄭の人がこれを聞いて言った。自分の顎をも忘れてしまった。一体他に何を忘れないでいられようか、と。ゆえに老子は言うのである。遠くに出れば出るほど、知ることはますます少なくなってゆく、と。 #喩老 #韓非子
07-07 18:34

智恵を遠くに行き渡らせると、身近なことは忘れてしまうのである。ゆえに聖人は決まった行動をとらないので、広く知ることができる。ゆえに老子は言うのである。出て行かずに知ることができる、と。 #喩老 #韓非子
07-07 18:34

また広く見ることもできる。ゆえに老子は言うのである。見ないでも明らかに見抜く、と。時に応じて物事を行い、自然の材料を用いて功績を立て、万物の能力を活かして、そこから利益を得る。ゆえに老子は言うのである。何も為さずに全てを成し遂げる、と。 #喩老 #韓非子
07-07 18:35

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
66位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR