06/25のツイートまとめ

kanpi_history

形ある物は、大は必ず小から始まる。長く存続する物は、多いものは必ず少ないものから始まる。ゆえに老子は言うのである。天下の難事は必ず易しいことから始まり、天下の大事は必ず微細なことから始まる、と。 #喩老 #韓非子
06-25 10:36

このことから物事をうまく制しようとするなら、それが微細なうちに処理する。ゆえに老子は言うのである。難しいことはそれが易しいうちから計り、大きいことはそれが微細なうちから処理する、と。 #喩老 #韓非子
06-25 10:39

千丈の堤も蟻や螻蛄のあけた小さな穴から潰れ、百尺の家も小さな隙間から入った煙がもとで焼けてしまう。ゆえに白圭が堤を巡るのに、小さな穴を塞ぎ、老人が火を用心するのに、壁の隙間を塗る。 #喩老 #韓非子
06-25 10:39

これによって白圭が巡れば水害は無く、老人が用心すれば火災は無い。これらは皆、易しいうちに注意をして難しくなるのを避け、微細なうちに用心して大きくなるのを防ぐ者である。 #喩老 #韓非子
06-25 10:39

こんなもん百均で売ってる除光液で簡単に剥がれるがな。15年前から普通に古本業界で使われてきた常套手段。BOのは当時から粘着性が凶悪で剥がれにくい値札だった。値札張り替える悪質な客が多かったから。自分は昔、BOの競合他社の店長や幹部を10年くらいやってたからよく知っている。
06-25 10:48

ただ、表紙の紙質によってはこの方法使えないやつもあるからね。
06-25 10:52

お前はどれだけ私の心を叩いている! #ワイドナショー
06-25 10:56

全然そんなつもりはないんですぅ〜。 #ワイドナショー
06-25 10:56

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
66位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR