02/23のツイートまとめ

kanpi_history

真偽のほどは別にして、相手の土俵に乗らず、あくまで自分の土俵で、自分のやり方で攻めている点では、評価できる。また、対応速度も速い。間髪入れず、矢継ぎ早に、という感じでうまい。
02-23 09:59

一説にはこうある。秦の襄王が病んだ。民は王のために祈った。王の病が癒えると、民は牛を殺して神に感謝して祭った。郎中の閻遏と公孫衍が外出してこの様子を見て言った。今は臘祭の時期でもないのに、なぜ牛を殺して祭っているのだろうか、と。 #外儲説右下 #韓非子
02-23 19:26

怪しんで民に問うた。民は言った。ご主君が病だと聞き、そのために祈りました。今、病が癒えたので、牛を殺して祭っておるのです、と。閻遏と公孫衍は悦んで、王に見えて祝賀して言った。堯、舜にも優ります、と。王は驚いて言った。何のことを言っているのか、と。 #外儲説右下 #韓非子
02-23 19:26

答えて言った。堯も舜も、民が二人のために祈るには至りませんでした。今、王は病んで、民は牛を供えて祈り、病が癒えたので牛を殺して祭っておるのです。ゆえに私は、王は堯、舜よりも優れておられる、と思ったのです、と。 #外儲説右下 #韓非子
02-23 19:30

そこで王は人をやって、このことを調べさせた。どこの里でこれを行なったのか、と。その里の長と長老たちを罰するのに、ひとつの村から二甲を取り立てた。閻遏と公孫衍は恥じて何も言えなかった。 #外儲説右下 #韓非子
02-23 19:34

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR