02/07のツイートまとめ

kanpi_history

西遊記の沙悟浄の武器、月牙産。これはもともと僧侶が旅の途中で行き倒れの死者を埋葬するためのスコップだった、という話を聞いたことがある。産の部分は確かにスコップとして使える形状をしている。ちなみに私は、昔、この月牙産を使った中国武術の套路(型)を習った。
02-07 07:40

昨夜はうちの弟に、自分の裸画像を送りつけて遊んでいた。
02-07 08:20

上半身の、だけど。筋肉の付け方の相談を少々と。うちの弟は元ウエイトリフティングの選手。筋肉を熟知している。おかげで弟は脳みそも筋肉でできているようだけれど…。弟は、ウエイトをやめてからは、全体的に体がしぼんでしまっていて面白い。
02-07 08:20

こんなバカ野郎には、その伸びた鼻の下の長さを測って公表してやろう。 https://t.co/yf8gdp4SLi
02-07 14:38

ほんまかいな…。
02-07 18:32

食事どきの時間帯にイノシシを解体する場面を映すな!! #テレビ愛媛
02-07 18:34

四、君主は法を守って成果を求め、功績を成そうとするものである。官吏が乱れていても民はおのずから治まっている、ということは聞くが、民が乱れていて官吏がよく治めている、ということは聞かない。ゆえに明主は先に官吏を治めて民を治めない。 #外儲説右下 #韓非子
02-07 21:33

その例は、木の根元を動かす話と、網の綱を引く話がある。また、火災のときの官吏の話も論ぜねばならない。火災から救うには、官吏が自分で壺を持って火消しに走るのではひとりの働きをしたにすぎないが、鞭をとって人々を指揮するなら万人を動かすことができる。 #外儲説右下 #韓非子
02-07 21:43

また、術を使いこなせる例には、造父が馬車を乗りこなした話がある。馬を引いても車を押しても進むことができないときに、巧みな御者に代わって鞭をとれば馬はみな走らせることができる。 #外儲説右下 #韓非子
02-07 21:56

このことの例は、鉄槌が物を平らにあうる話、矯め木が棒をまっすぐにする話がある。そうでなければ害は、淖歯が斉で用いられて閔王を殺した話、李兌が趙で用いられて主父を飢え死にさせた話がある。 #外儲説右下 #韓非子
02-07 22:02

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR