01/17のツイートまとめ

kanpi_history

まずは十路弾腿あたりから鍛え直そう。
01-17 08:56

格闘家にしては、やり方が回りくどいな。正々堂々と直接本人に言えば良かろうに…。角田信朗、松本人志との「確執」告白 2日連続で「修復」訴え - 記事詳細|Infoseekニュース https://t.co/wNilwCnjdk
01-17 15:08

この1時間ほど、ガチで木刀素振り500回(うち、櫂型100回)、弾腿一路〜五路、八極小架、劈掛一路、通背三十六手、と立て続けにやってみた。思ったよりキツくて、心臓が破裂するかと思った。
01-17 18:36

さらに30分ほど、自分を追い込んだ。うむ、今日の練習は終わりじゃ。
01-17 19:04

精神的に追い込まれるのは御免蒙るが、肉体的に追い込まれると筋肉が喜ぶタイプ。
01-17 19:07

中国哲学においても、中国武術においても、私は常に実践者でありたいと願う。
01-17 19:18

桓公が管仲に問うた。国を治めるには何に最も心配するべきかね、と。答えて言った。最も心配すべきは社の鼠です、と。桓公は言った。なぜ社の鼠を心配するのかね、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-17 21:15

答えて言った。ご主君は、かの社を造る様子をご覧になりましたか。板を立てて壁を塗りますが、鼠がその隙間を穿ち、穴を掘ってその中に身を託します。これを燻そうとすれば板を焼く恐れがあります。これに水を注ぎ込もうとすれば塗った壁が崩れる恐れがあります。 #外儲説右上 #韓非子
01-17 21:20

こうしたわけで社の鼠を捕まえられないのです、と。今、君主の左右に仕える臣下は、外では君主の権勢をかさにきて民から利を貪り、内では徒党を組んで君主を覆って姦悪をなします。 #外儲説右上 #韓非子
01-17 21:25

内では君主の実情を窺い知り外部に告げ、内外の諸臣諸官に権勢を振りかざして私腹を肥やし、役人がこれを誅罰しなければ法は乱れるが、これを誅罰すれば君主は放っておかないだろう。そこでこれを見逃す。これもまた社稷の鼠である。 #外儲説右上 #韓非子
01-17 21:30


ゆえにこのような臣下は君主の権勢を借りて禁制を好き勝手に破り、己のために尽くす者には必ず利を与え、己のために尽くさない者には必ず害が及ぶことを知らしめる。これもまた猛犬である。 #外儲説右上 #韓非子
01-17 21:33

大臣は猛犬となって道を心得た士を噛みつき、左右の近臣は社の鼠となって君主の実情を窺っているのに、君主はそれを知らずにいる。このようであれば、君主はどうして塞がれずにいられようか。国はどうして亡ばずにいられようか。 #外儲説右上 #韓非子
01-17 21:36

これはただの独り言だが、宮内庁にもこの韓非の言う鼠がいるんじゃないかと思う時がある。
01-17 21:46

それはともかく、今も多くの会社に、この猛犬や社の鼠がいるのは事実であろう。
01-17 21:48

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR