01/12のツイートまとめ

kanpi_history

読んでまとめていかねばならない本が溜まりすぎて、二進も三進も行かぬ。
01-12 18:21

堂谿公が韓の昭侯に申した。今ここに千金の玉杯があるとします。もしそれに穴が空いていて底がなかったなら、水を入れて溜めることができますか、と。昭侯は言った。できない、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-12 19:36

では土器があって、水漏れしないとしたら、酒を入れて溜めることができますか、と。昭侯は言った。できる、と。堂谿公は言った。そもそも土器は賤しいものですが、水漏れしなければ、酒を入れることができます。 #外儲説右上 #韓非子
01-12 19:37

しかし千金の玉杯は高価なものですが、底がなくて水が漏れるなら、水を入れておくことはできません。これではいったい誰が飲み物を注ぐでしょうか。 #外儲説右上 #韓非子
01-12 19:37

今、君主として、群臣から聞いた言葉を他に漏らすなら、それは底のない玉杯と同じことです。賢智の者がいるといえども、その力を尽くすことはできますまい。君主が漏らしてしまうためです、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-12 19:41

昭侯は言った。その通りだ、と。昭侯は堂谿公の言葉を聞いて、この後、天下の大事をなそうとするときは、独りで寝なかったときはない。寝言を人に聞かれてその謀を知られることを恐れたからである。 #外儲説右上 #韓非子
01-12 19:45

さきほどのマーケティングの本。なかなか面白く、どんどん読み進めてしまう。で、疑問。うちの社長はすでにこの本を読んでいる。他の社員も読んでいるかもしれない。なのに社内の状況は正反対のことをやっているまま。言行不一致。何やってんだ、うちの会社は。すぐやれよ。
01-12 22:51

マーケティングの本と言いながら、書いてある根本的な原理原則は韓非子をはじめ、孫子や論語やらの中国古典にすでに書かれているような内容。中国古典を学ぶということは、諸学の基礎を学ぶことにも等しい。武術も同じ。原理原則、基礎ができていないと、応用もできない。
01-12 23:15

2500年前から、人間の本質は変わっていない。同じことで失敗し、同じことで悩み、同じことから学んで生きている。中国古典の中に、それらの答えが書かれている。先人も同じことで悩み、失敗し、あるいは乗り越えてきたのだ。
01-12 23:21

役に立たないものなら、とっくの昔に失われている。それが2500年の長きに渡って、現代もずっと失われずに読み継がれてきているのは何故か。その意味をもう一度考えると良い。
01-12 23:24


之を如何せん、之を如何せんと曰ざる者には、吾之を如何ともする末きのみ。 #論語
01-12 23:28

憤せずんば啓かず、悱せざれば発さず。一隅を挙げて、三隅を以て反せずんば、則ち復びせず。 #論語
01-12 23:29

ただ待っていたら、向こうから親切にも教えてくれる、などということはない。学ぶ側の姿勢も大切。
01-12 23:31

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
55位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR