01/05のツイートまとめ

kanpi_history

御意。閣下の仰る通りにございます。税金が下がっても末端の給料は増えない。経営者の車が立派になるだけ。
01-05 08:16

だからこそ我々は韓非子を学ばねばならんのです。
01-05 08:17

昨日、木刀を振っている時に、2回落とした…。耳につけている時ではなく、耳から外した時に、手からポロリと石畳の上に…。寒さで手がかじかんで。壊れなかったが、少し傷がついた…。確かに音量の上げ下げは不便。Siriに言えばやっ… https://t.co/onDv596enA
01-05 09:10

どうでも良いのだけれど、今朝、近年稀に見る淫夢を見た…。烈士暮年、壮心已まず。孔子が周公の夢を見るのとは訳が違う…。荘子の胡蝶の夢とも訳が違う…。
01-05 10:00

はい、さっさと葬り去ってください。
01-05 14:25

一説にはこうある。犀首は天下の名将であり、梁王の臣下である。秦王は犀首を得て共に天下を治めたいと思った。犀首は言った。私は梁王の臣下です。我が主人の国を離れたり致しません、と。それから一年が過ぎて、犀首は梁王に罪を受け、逃れて秦へ入った。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:15

秦王は大いに礼遇した。樗里疾は秦の将軍である。犀首が自分に代わって将軍になるのではないかと恐れ、王がいつも密談をする室に穴を開けた。すると俄かに王は犀首と計って言った。私は韓を攻めようと思うのだが、どうであろうか、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:21

王は言った。私は国の政治をそなたに委ねたい。そなたは必ずこのことを漏らさぬように、と。犀首は繰り返し再拝して言った。ご命令をお受け致します、と。このとき樗里疾はすでに穴からこの話を聞いていた。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:25

近臣たちは皆言い合った。兵を秋に起こして韓を攻め、犀首を将軍にするそうだ、と。この日のうちに近臣は皆これを知り、この月のうちに国中の皆がこれを知った。王は樗里疾を召し出して言った。どうしてこのように騒々しいのか。この話はどこから出たのか、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:29

樗里疾は言った。犀首からのようです、と。王は言った。私は犀首と何も話していない。犀首に約束したとはどういうことか、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:33


樗里疾は言った。犀首は最近罪を得て旅して仕えておりますから、その心は孤独でございます。このように言いふらして自ら人びとに売り込もうとしているのでしょう、と。王は言った。そうであろう、と。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:35

王は人をやって犀首を召し出そうとしたが、すでに逃げて他の諸侯の国に入っていた。 #外儲説右上 #韓非子
01-05 22:36

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR