12/17のツイートまとめ

kanpi_history

ドクターY、めちゃおもしろかった!!
12-17 00:12

景公が晏子と少海へ出かけ、柏寝という台地に登って斉の国を見渡した。言うには、すばらしいな、水は深く広く、山は雄大である。後の世では誰がこの国を支配するのだろうか、と。晏子は答えて言った。それは田成子でしょうな、と。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:29

景公は言った。私が今、この国を支配しておるのに、田成子がこの国を支配するとは、どういうことかね、と。晏子は答えて言った。そもそも田成子ははなはだ斉の民心を得ております。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:36

その民に対するさまは、お上には爵禄を願い大臣に与えられるようにし、下には穀物を量る枡を勝手に大きく作って民に貸し出し、枡を小さく作って民に穀物を返させます。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:41

祭祀で牛を殺せば、自分は一椀ほどの肉だけを取って、残りは全て士に与えて食わせ、年末に朝廷に納められる織物は、自分は二制だけを取って、残りは全て士に与えて着せます。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:41

ゆえに市場の材木の価格は山での価格と変わらず、魚、塩、鼈、蛤などの価格は海辺での価格と変わりません。ご主君は民から重税を取り、田成子は民に厚く施しておるわけです。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:45

斉はかつて大いに飢饉にみまわれ、道端で餓死する者は数えきれぬほどでございました。しかし父子が手を引きあって田成子のところへ赴けば、助からなかった者はおりませんでした。ゆえに斉の民は皆、共に歌いあって言いました。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:54

ああ、芑を摘もう、という詩に倣い、田成子のもとに移ろうではないか、と。詩にこうあります。徳が汝に与えるものはないけれど、歌い、また舞おう、と。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:54

今、田成子の浅薄な徳であっても、民は歌い舞うというのは、民はそれを恩徳だと感じて心服していくのでございます。ゆえに申したのです。それは田成子でしょうな、と。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 10:57

景公は涙をはらはらと流して言った。何と悲しいことであろう。私がこの国を治めておるのに、田成子のものになろうとしておるとは。今のうちにどうにかすることはできぬものか、と。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 11:00


晏子は答えて言った。ご主君、どうしてご心配なさるのか。もし田成子から民を取り戻そうとお思いならば、賢人を近づけ、不肖の者を遠ざけ、民の悩みごとを片付け、刑罰を緩くし、困窮している者を賑わせ、孤児や寡婦を憐れみ、 #外儲説右上 #韓非子
12-17 11:06

広くすみずみまで恩恵を施せば、民はご主君の元に帰ってまいりましょう。そうすれば、田成子が十人いたとしても、ご主君をどうこうすることはできません、と。 #外儲説右上 #韓非子
12-17 11:06

「読まずにわかる!」という本を読まなければならないこの矛盾に気づけ、バカ者。 https://t.co/thgEa2Cboz
12-17 14:14

こんなくだらないものを読むより、古典を読みなさい。
12-17 14:15

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
45位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR