07/21のツイートまとめ

kanpi_history

越は国は豊かで兵も強いが、中原諸国の君主は皆、自国の利益にならないことを知っている。遠くて管理が行き届かないからだ。ここに土地は広く人工も多い国があるとしても、君主の耳目は塞がれ、重臣が権力をほしいままにしていれば、それは越と何ら変わりない。 #孤憤 #韓非子
07-21 21:45

自国が越と同じではないことは分かるのに、自国が越のように君主自身には治められなくなっているということが分からないのは、類似した状況を見分ける能力がないということである。 #孤憤 #韓非子
07-21 21:59

人々が、斉の国は滅んだという理由は、領地を失ったからではない。君主の呂氏が権力を失い、田氏が実権を握ったからだ。晋が滅んだ理由もまた、領地を失ったからではない。君主の姫氏が権力を失い、六人の重臣が実権を握り、専横したからである。 #孤憤 #韓非子
07-21 22:10

韓非子という書物は、一切の情を排除し、極めて冷静に、かつ現実的に物事を分析し、論じる。他人に一切の期待をしない。個々の能力という曖昧なものに頼らず、法(ルール)によって常に一定水準の成果を求める。こうしたことから韓非を含め、法家は感情のない冷徹な人物というイメージを持つ。
07-21 22:25

しかし、この法家と呼ばれる人たち、実は、感情豊かで、情熱的である。理にかなう非常に合理的な正論を、周囲の反発を押しのけて徹底的に断行する。だから、その最期は悲劇的な場合が多い。合間を見てそんな激情家たちの人生も紹介していきたい。
07-21 22:31

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR