11/06のツイートまとめ

kanpi_history

近藤篤山生誕250周年記念講座「愛媛県の儒学者 篤山先生を偲んで」講師 : 野田善弘 先生日時 : 11月6日 (日) 10:00~11:30場所 : 近藤篤山旧邸本日の講座は盛況のうちに終了しました! https://t.co/PdROgWGx6C
11-06 14:16

家に帰ったら、もう届いていた。渡邉義浩「中華思想の根源がわかる!中国古代史入門」洋泉社 https://t.co/o4xzXhzBUh
11-06 14:27

三、周の文王が崇を伐った。鳳黄の都の跡地に来たとき、足袋の紐が解けたので、自分で結びなおした。太公望が言った。何故ご自身でなさるのか、と。 #外儲説左下 #韓非子
11-06 14:50

文王は言った。君主に仕える者に、上の臣は皆、君主の師であり、中の臣は皆、君主の友であり、下の臣は皆、君主の使用人である。今、臣は皆、先君からの臣である。ゆえにこのようなことで使うことなどできない、と。 #外儲説左下 #韓非子
11-06 14:50

一説にはこうある。晋の文公が楚と戦った。黄鳳の陵に来たとき、履物の紐が解けたので、自分で結びなおした。左右の近臣が言った。人を使ってはいけないのですか、と。文公は言った。私は聞いている。 #外儲説左下 #韓非子
11-06 15:33

上君と共に居る臣は皆、君主の畏敬する者であり、中君と共に居る臣は皆、君主の愛する者であり、下君と共に居る臣は皆、君主の侮る者である、と。私は不肖であるとはいえ、先君からの臣がみな仕えてくれているので、このようなことをさせるのを憚るのだ、と。 #外儲説左下 #韓非子
11-06 15:33

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR