10/05のツイートまとめ

kanpi_history

趙の主父が李疵に中山を攻めるべきかどうかを偵察させた。帰ってきて報告して言うには、中山をお伐ちください。ご主君が速やかにお伐ちにならねば、斉や燕に遅れをとりますぞ、と。主父は言った。なぜ攻めるべきなのかね、と。 #外儲説左上 #韓非子
10-05 19:46

李疵は答えて言った。中山の君は巌穴の士を好み、会うと車の蓋を傾け共に車に乗り、貧しい里や狭い巷に隠れ住む隠士に会いに行くこと数十を数え、無官の士に対等の礼をとること数百を数えます、と。 #外儲説左上 #韓非子
10-05 19:58

主父は言った。そなたの言葉を聞く限り、中山の君は賢人である。どうして攻めることができようか、と。李疵は答えた。そうではありません。もし好んで巌穴の士を用いて参朝させれば、戦士たちは行軍を怠るでしょう。 #外儲説左上 #韓非子
10-05 20:04

上は学者を尊び、下は処士を参朝させるならば兵は弱く、農夫が耕作を怠るならば国は貧しくなります。兵は敵に対して弱く、国の内部は貧しいというのに、亡びなかった国など、未だありません。これを伐たずにおれましょうか、と。 #外儲説左上 #韓非子
10-05 20:08

主父は言った。よろしい、と。兵を挙げて中山を伐ち、ついに滅ぼした。 #外儲説左上 #韓非子
10-05 20:08

ウチのカミさんがね、 #映画を雑な説明で当ててもらう
10-05 20:18

バケモンにはバケモンをぶつけんだよ! #映画を雑な説明で当ててもらう
10-05 23:09

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR