09/28のツイートまとめ

kanpi_history

「韓非子」五十五篇 #自分を倒したら落としそうなアイテム
09-28 07:42

始皇帝と大兵馬俑、今週末までなのか。何だかんだで結局行けていない…。今週末、大阪に行ってみようかなぁ。https://t.co/QHpKZuYFNf
09-28 14:27

古の書にこうある。之を紳し、之を束す、と。宋の人でこの書を修める者がいた。そこで自分で紳という帯と束という帯を二重にして身につけた。人が問うた。それは何というものですか、と。答えて言うには、古の書でこう言っており、もともとこうするものなのです、と。 #外儲説左上 #韓非子
09-28 18:40

古の書にこうある。既に雕し、既に琢し、その樸に還帰す、と。梁の人でこの書を修める者がいた。動作ひとつひとつに学問を持ち出し、行動するのにも古の文句を引用した。 #外儲説左上 #韓非子
09-28 18:47

この者が言うには、これを彫り磨けば、かえって真実を見失ってしまうものだ、と。人が問うた。それはどういうことですか、と。答えて言うには、古の書でこう言っており、もともとこうするものなのです、と。 #外儲説左上 #韓非子
09-28 18:51

私は基本的に本を読むのが遅い。じっくり咀嚼しながら、行きつ戻りつして読むからだ。速読なんて勿体無い。さて、この本を先ほど読み終えた。湯浅邦弘「超入門 中国思想」これは入門として読むのに非常に良い。各思想の解説が絶妙。私ごとき… https://t.co/dYOdrRXhE4
09-28 21:34

今までに読んだ数々の中国思想系の入門書の中で、一番良かったのではないかと思う。文庫でサイズも価格もお手頃なのも嬉しい。
09-28 21:38

実は昔から、気に入った本があると、自分の気の済むまでしばらく肌身離さず持ち歩く癖がある。持ち歩く期間は、本にもよるが、数日の場合もあれば、数ヶ月、いや、数年、続く場合もある…。実に変な癖である。
09-28 21:44

時期によっては複数冊同時に持ち歩くことになる時もある。文庫や新書サイズだけよも限らない。例えば、韓非子翼毳などはそこらの辞書より重い。そう、この癖の欠点は、とにかく重いのだ。専門書などの電子化を切実に望むのである。全て電子化されれば、スマホだけを持ち歩けば良いのだから。
09-28 21:50

子供がお気に入りのおもちゃを常に持ち歩くのと、同じ心理である。たぶん。思い返せば、自分自身、子供の頃は確かにお気に入りのおもちゃを常に持ち歩いていた。いつもポケットがパンパンだったなぁ。
09-28 21:53


ビックリマンシールやら、カードダスやら、グリコのオマケやら、ガシャポンのフィギュアやら。子供の頃のポケットの中には、確かに夢とロマンが詰まっていた。
09-28 21:58

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR