09/19のツイートまとめ

kanpi_history

かの幼児たちが共に遊ぶとき、砂を飯とし、泥を汁とし、木片を肉としてままごとをする。しかし日が暮れたら、必ず家に帰って食事をするのは、砂の飯や泥の汁では、遊ぶことはできても、食うことはできないからである。 #外儲説左上 #韓非子
09-19 11:44

かの古代の伝説を述べ立てるのは、流麗で能弁であっても誠実ではなく、先王の仁義の道を説くが、実際に国を正しく治めることができないならば、遊びで行うことはできても、政治を行うことはできないのである。 #外儲説左上 #韓非子
09-19 11:49

そもそも仁義を慕って弱くなり乱れた国は三晋である。慕わずよく治まり強くなったのは秦である。しかも秦は強くても、いまだに帝となれないのは、治め方がまだ充分ではないのである。 #外儲説左上 #韓非子
09-19 11:53

孝の意味を履き違え、自分たちに都合のいいようにでたらめな解釈をする良い例。そもそも孝は儒教の最も重要なものであり、宗教そのものと言っても過言ではない。孝は徳の本なり。 https://t.co/iaBp8Hu6Kb
09-19 12:08

いたずら、なんてレベルじゃないだろう。うかうか釣りもしていられない。かの太公望をも突き落としかねないな…。 https://t.co/KXm87Xd3wZ
09-19 12:13

前職の時、ハッピーサンクスデーと称して、全社員に各自の誕生日に親に感謝を伝えることを強要され、後日、他の社員たちの前で発表させられる、というイベントがあった。親孝行、感謝の強要だ。これで仕事の業績が上がったという事実はない。ただただ不快なだけである。
09-19 18:53

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR