09/13のツイートまとめ

kanpi_history

〔補〕鮑焦田を耕して食い、井戸を掘って飲んだ。あるとき山中で棗を食った。ある人が言った。この棗はそなたが植えたものか、と。鮑焦は無理矢理吐き出そうとして、死んでしまった。 #外儲説左上 #韓非子
09-13 18:52

【解説】この〔補〕の部分も前述の通り太田方による補足。この部分もまた韓非子には記載の無い部分。この補文は「風俗通義」愆礼編からの部分引用。
09-13 19:25

【解説2】なお風俗通義は「鮑焦耕田而食,穿井而飲,非妻所織不衣,餓於山中,食棗,或問之,此棗子所種耶,遂嘔吐,立枯而死」と記すが、太田方が引用したのは「鮑焦耕田而食,穿井而飲,於山中食棗,或曰,此棗子所殖耶,(焦)遂強嘔吐而死」である。
09-13 19:25

【解説3】これは「芸文類集、巻八十七、果部下、棗」にある記述と一致する。(焦)の字のみ芸文類集の原文に無く、太田方が補ったものと思われる。これは、もともと「芸文類集」が「風俗通義」から引用して記したものと思われ、それを太田方が参照して引用したのだろう。
09-13 19:27

〔補〕晋の文公が国に帰った。しかし介子推には爵禄が与えられなかった。とうとう去って介山の上に行ってしまった。文公が介子推を探し求めたが得られず、その介山を焼いた。しかし介子推は出てこずに焼け死んだ。 #外儲説左上 #韓非子
09-13 19:57

【解説】この〔補〕の部分も前述の通り太田方による補足。この部分もまた韓非子には記載の無い部分。この補文は「韓非子翼毳」によると「新書」からの引用とあるが、記述が見当たらない。しかし「新序」節士編に同様のエピソードが見られることから、引用書名の間違いか。
09-13 20:02

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR