08/13のツイートまとめ

kanpi_history

また私はこう聞いております。恐れ慄き日々前日に増して慎め、もしその道を慎むなら天下を保つことができるだろう、と。なぜこれがそうであるとわかるのかを申しましょう。昔、紂が天子でありましたとき、天下の兵百万を率い、左軍は淇水で水を飲み、右軍は洹水で水を飲みました。 #初見秦 #韓非子
08-13 19:55

しかし淇水は尽き、洹水も枯れて流れず、そのまま周の武王と戦いました。武王は白い甲をつけた兵三千を率い、戦うこと一日にして紂の国を破り、その身を捕らえ、その地に身を置き、その民を得ましたのに、天下に紂をいたむ者はいませんでした。 #初見秦 #韓非子
08-13 20:02

知伯は三国の人々を率いて晋陽の趙襄主を攻め、汾水の堤を切って城内にそそぐこと三月、城は今にも落ちようとしていました。襄主は亀卜や易筮で占い、吉凶によって利害を確かめました。どの国に降服すべきか、と。そして張孟談を使者に立てました。 #初見秦 #韓非子
08-13 20:09

そこで張孟談はひそかに城を出て、知伯との約束に背かせ、両国の人々の力を得て知伯を攻め、その身を捕らえ、襄主のもとの地位に戻りました。 #初見秦 #韓非子
08-13 20:13

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR