07/20のツイートまとめ

kanpi_history

楚の恭王が晋の厲公と鄢陵で戦った。楚の軍は敗れて、恭王は傷を負った。戦の真っ盛りのころ、司馬子反は喉が渇いて飲み物を求めたが、その配下の豎穀陽が杯に入った酒を献上して勧めた。子反は言った。これをどけよ、これは酒だ、と。豎穀陽は言った。そうではありません、と。 #飾邪 #韓非子
07-20 19:07

子反は杯を受けて飲んだ。子反はもともと酒好きで、これをうまいと思ったら、口から離すことができない。そのまま酔って寝てしまった。恭王は再び戦おうと思って作戦を相談しようとして、人をやって子反を呼び出させた。子反は心臓の具合が悪いと言って辞退した。 #飾邪 #韓非子
07-20 19:12

恭王は車に乗って見舞いに行った。子反の陣幕に入り、酒の臭いを感じてそのまま帰った。恭王は言った。今日の戦は私自身も目に傷を受けた。頼りにすべきは司馬である。しかし司馬はこのような有り様である。 #飾邪 #韓非子
07-20 19:16

これは楚国の社稷を亡ぼし、国民のことを何とも思わぬ者である。私はこれと共に再び戦などできない、と。軍を解いて鄢陵から撤退し、子反を斬って大罪とした。 #飾邪 #韓非子
07-20 19:25

だから言うのだ。豎穀陽が酒を勧めたのは、ことさらに子反を憎んでのことではなく、まごころをもって子反を忠愛したことが、たまたま結果として子反を殺すことになっただけである。これは小さな忠義を行って大きな忠義を損ったのである。 #飾邪 #韓非子
07-20 19:30

だから言うのだ。小忠は大忠の賊である、と。もし小忠の者に法を司らせるならば、必ず罪を赦そうとするだろう。罪を赦して慈悲をかけるのは、下々にとっては安心である。しかし民を正しく治めることを妨げるのである。 #飾邪 #韓非子
07-20 19:33

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
43位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR