07/03のツイートまとめ

kanpi_history

今、かの爵禄を軽んじ、国を軽々しく去ったりして仕える君主を選ぶ臣下を廉直であるとは言わない。言説を詐り、法に逆らい、君主に背いて強く諫める臣下を忠臣とは言わない。人々に恵みを施し、利を与え、下々の心を掴んで名声をあげる臣下を仁とは言わない。 #有度 #韓非子
07-03 15:58

世俗を離れて隠居し、君主を誹る臣下を義とは言わない。外は外国の諸侯に通じ、内は自国を貧しくさせ、その亡国の危険や困難を伺って君主を恐れさせ、あの国との外交は私でなければうまくいきません、私でなければあの怨みは解けません、と言う。 #有度 #韓非子
07-03 16:06

そして君主はこれを信じ、国政をその臣下に任せると、君主の名を落としめて我が身は名を挙げ、国の財を削って我が家を利する臣下を智とは言わない。これらの者どもは険悪な世の話であり、先王の法の排除するところである。 #有度 #韓非子
07-03 16:11

先王の法に言う。臣は威勢を持ってはならない、私利をなしてはならない、王の指示に従え、姦悪をなしてはならない、王の定めに従え、と。昔の世が良く治まっていたときの民は、国法を守り、私利を捨て、心を専一にして行動を貫き、用意を整えて任じられるのを待ったのである。 #有度 #韓非子
07-03 16:22

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR