06/19のツイートまとめ

kanpi_history

ゆえに法は王たる根本であり、刑罰は民を愛するはじめである。民の本性は、労働を嫌い、安楽を好むものである。民が安楽ばかりを求めると荒廃し、荒廃すれば治まらず、治らなければ国が乱れる。 #心度 #韓非子
06-19 09:06

そして賞罰が充分に行われなければ、君主の耳目は必ずや塞がれるだろう。大きな功績を挙げようとして、しかも労力を使うことをはばかるようでは、大きな功績は挙げることなどできないのである。 #心度 #韓非子
06-19 09:11

国を治めようとして、しかも古来からのやり方を変えることをはばかるようでは、民は乱れて治めることはできないのである。ゆえに民を治めるのに普遍のやり方はない。ただ法のみが民を治めることができるのである。 #心度 #韓非子
06-19 09:15

法が時勢に合わせて改められるなら治めることができ、政治が世情と適合すれば成功する。ゆえに民が素樸だった時代は姦悪を禁じるに仁義などの名をもってすれば治まり、民の知恵が発達した世では民を繋ぎとめるのに刑罰をもってすれば従う。 #心度 #韓非子
06-19 09:26

時勢が移っても法が変わらなければ国は乱れ、民をよく治めても禁制が変わらなければ国は削られる。ゆえに聖人が民を治めるには、法や禁制は時勢とともに変え、政治に適合させるのである。 #心度 #韓非子
06-19 09:31

近藤篤山の先祖を辿ると、高橋紹運である、という事実に、ひとりテンションが上がる。紹運の長男は、かの有名な立花宗茂。篤山につながるのは、紹運の末子だという。伊予に逃れたのだそうだ。 #近藤篤山 #儒学者
06-19 10:15

貞子vs伽椰子、観てきた!
06-19 20:36

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR