06/10のツイートまとめ

kanpi_history

「論語指導士」記念式典! https://t.co/bQz1VRFie3
06-10 11:16

法術の士と要職に就いている臣とは、相容れない関係である。なぜそうなのかを明らかにする。君主のもとに法術の士がいれば、大臣でも自分勝手に断ずることができず、近臣も君主の権勢をかさにきて振る舞うことができない。大臣や近臣の権勢は息をひそめ、君主の正道が明らかとなる。 #人主 #韓非子
06-10 19:57

永倉新八!新撰組で一番好き!
06-10 20:04

しかし今はそうではない。かの要職に就いている臣は、勢力を得て物事を好き勝手に行い、その私利を守る。左右の近臣は徒党を組んで君主から遠い臣下たちを制する。これでは法術の士はいつになったら君主に進み出て用いられようか、君主はいつになったら物事を公正に判断できようか。 #人主 #韓非子
06-10 20:51

ゆえに法術を心得ていても必ずしも用いられるとは限らず、大臣や近臣と勢力が両立することはない。これで法術の士はどうしてその身に危険が及ばずにいられようか。 #人主 #韓非子
06-10 21:00

君主たる者は、大臣の言説を退け、左右の近臣の訴えかけに背を向け、みずから正しい説を選び出す、というのでなければ、法術の士はどうして死の危険を犯して君主に進言などできようか。これが世の中がよく治らない原因なのである。 #人主 #韓非子
06-10 21:00

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
55位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR