06/08のツイートまとめ

kanpi_history

君主が身を危うくし国が亡びる原因は、大臣の地位がはなはだ貴く、左右の近臣の威勢がはなはだ強くなることにある。いわゆる大臣の地位がはなはだ貴いというのは、法を無視して好き勝手に行動し、国政の権限を奪って私利のために都合する者のことである。 #人主 #韓非子
06-08 18:45

いわゆる左右の近臣の威勢がはなはだ強くなるというのは、権勢を好き勝手に使い、君主に物事の軽重を吹き込み操る者のことである。この二者についてはよくよく知っておかねばならない。 #人主 #韓非子
06-08 18:53

馬が車を引いて重い荷を運ぶとして、遠い道のりを運ぶことができるのは、馬の筋力が強いからである。万乗の国や千乗の国の君主が天下を制して諸侯を征伐することができるのは、その威勢が大きいからである。威勢は君主にとって馬の筋力のようなものである。 #人主 #韓非子
06-08 19:05

今、大臣が威勢を得て、左右の近臣が威勢を好き勝手に使うことになれば、これは君主にとって馬が筋力を失ったようなものである。君主が力を失って、しかも国をよく治め保つことができる者は、千人に一人もいないであろう。 #人主 #韓非子
06-08 19:14

アイス味噌汁…。
06-08 22:45

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR