05/25のツイートまとめ

kanpi_history

資格取得を機に、論語や儒教について、より深く学んでいるのだが、この機会に地元、愛媛に縁のある儒学者について調べようと思うに至る。そこで見渡してみると、中江藤樹、川田雄琴、尾藤二洲、近藤篤山、遠藤石山の名前が挙がった。「故きを温めて新しきを知る。以て師為る可し」である。
05-25 19:02

いわゆる明君とは、その臣下を養い服従させる者である。いわゆる賢臣とは法や刑罰を明るく、官職の務めを果たし、その君主に仕え戴く者である。 #忠孝 #韓非子
05-25 19:25

今、堯はみずから明君であるとしながら、舜を養い服従させることができなかった。舜はみずから賢臣であるとしながら、堯を君主として仕え戴くことができなかった。湯、武はみずから正義であるとしながら、その君主を殺した。 #忠孝 #韓非子
05-25 19:29

漢分補給!うまいこと言いますね! https://t.co/Rj4DgdMyfQ
05-25 19:31

これでは、明君とは常に君位を譲ろうとする者であり、賢臣とは常に君位を奪い取ろうとする者である、ということになる。ゆえに今に至るまで、子が父の家を奪い、臣が君主の国を奪うのである。 #忠孝 #韓非子
05-25 19:36

父でありながら子に譲り、君主でありながら臣に譲るのは、君位を安定させ、君臣の規範を一定にさせる道理ではないのである。 #忠孝 #韓非子
05-25 19:39

私が聞くところでは、臣下は君主に仕え、子は父に仕え、妻は夫に仕える。この三者が正しければ天下は治まり、三者が逆であれば天下は乱れる、と。これは天下の常道である。明王賢臣も変わらないのである。つまり君主が不肖だとしても、臣下はあえてこれを侵さないのである。 #忠孝 #韓非子
05-25 19:43

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

儒学者、近藤篤山の研究。

通背拳の伝承、指導。

愛媛論語教室 準備中!
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
中国武術 教室案内
中国伝統武術
功賀武術会 中四国支部

《個別指導》
・祁氏五行通背拳小架式
 (瀋陽・鄭剣鋒伝)
・白猿通背拳
 (北京・張貴増伝)
・気功 八段錦
・武術基本功
・基礎鍛練の一環として
八極小架、劈掛一路なども学ぶ

費用
入会金 5,000円
月謝 一般男性 4,000円
   一般女性 3,000円
   中高生  2,000円

稽古日時

場所


《出張指導》
 (学校や地域のサークル活動など、出張指導も致します)
出張指導可能エリア
 愛媛・香川・徳島・高知
 広島・岡山・山口・島根
 鳥取・兵庫
出張指導費用 別途相談

指導
支部長 石川 武志

連絡先
tongbei_kouga*outlook.com
(*を@へ変更して問い合わせください)

公式サイト
http://tongbei-kouga.jimdo.com/
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
43位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR