05/19のツイートまとめ

kanpi_history

刑罰が頻繁に行われるのは、罪を犯すことが名誉であるというように間違って認識されているからである。賞と名誉が一致しなければ、民はお上を疑う。民が名誉を重んじるのと、賞を重んじるのとは同じであるべきである。 #八経 #韓非子
05-19 22:18

お上に賞される者に世間の誹りがあるなら、民をその賞によって奨励することはできない。罰せられる者に世間の名誉があるなら、民を刑罰によって禁ずることができない。 #八経 #韓非子
05-19 22:22

明主のやり方は、賞は必ず国の公の利益に基づいて行われ、名誉は必ずお上のために行われた功績に基づいて与えられる。賞と名誉が同じ原則に基づき、非難と罰が同じ原則に基づき行われる。 #八経 #韓非子
05-19 22:32

そうであれば、民は、賞されぬうちに栄誉が与えられることはなく、重罰を受ける者には必ず悪名が起こるだろう。ゆえに民は、罰によって禁じられていることを恐れるのである。民は禁じられたことを恐れるので、国は治まるのである。これを聴法という。 #八経 #韓非子
05-19 22:36

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
41位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR