05/05のツイートまとめ

kanpi_history

臣下の姦悪をなす方法には二つある。国内外それぞれの力をいう。外は君主の畏れるもの、内は君主の寵愛するものである。君主が畏れる者からの要求は受け入れられ、君主が寵愛する者からの進言は聴き入れられる。これが姦臣が頼る方法である。 #八経 #韓非子
05-05 09:22

外国からの要請で受け入れた官吏には、その外国との深い親密さや多くの財物を受けることを詰問し罰すれば、外国の力を借りるようなことはないだろう。爵位俸禄が功績にそっており、姦臣と共に君主に取り入ろうとする者も罰すれば、国内の力を借りるようなことはないだろう。 #八経 #韓非子
05-05 09:39

外国の力を借りず、国内の力に頼らないなら、姦悪の道は塞がれる。官吏が位をあげて昇進していく、大任を受けるに至るのは賢智である。すでにその位が至り大任を受けている者へは三節によってこれを抑える。 #八経 #韓非子
05-05 09:47

それは、質、鎭、固である。その臣下の親戚妻子が質である。爵位俸禄を厚くして功績があれば必ず与えるというのが鎭である。臣下の言行を突き合わせて調べて責任を明確にするのが固である。 #八経 #韓非子
05-05 09:57

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR