04/08のツイートまとめ

kanpi_history

老聃が言っている言葉がある。足るを知れば辱められず、止まるを知れば殆うからず、と。恥や危険を避けるために、必要以上のものを求めないような者は老聃だけである。今、民を満足させれば治めることができると思うのは、民を皆、老聃と同じだとするようなものである。 #六反 #韓非子
04-08 18:20

桀は貴さは天子の位にあり、それでもその尊さに満足せず、富は四海の内すべてを持っていながら、その財宝に満足しなかった。君主たる者が、民を満足させようといえども、皆を天子ほど満足させることはできない。 #六反 #韓非子
04-08 18:30

しかも桀は必ずしも天子であることを満足だと思わなかったのであるから、民を満足させると言って、どうして国を治めることができようか。 #六反 #韓非子
04-08 18:41

ゆえに明主が国を治めるに、そも時々に応じて対処し、財物をなし、税制について論じて、貧富を公平にし、爵禄を厚くしてそれぞれの能力を尽くさせ、刑罰を重くして姦悪を禁じ、民に労働によって富を得させ、 #六反 #韓非子
04-08 18:42

仕事の成果によって高い地位を与え、過ちがあれば罰を受けさせ、功績があれば賞を与え、君主の慈恵による恵みを当てにさせない。これが帝王の政治である。 #六反 #韓非子
04-08 18:42

【補足】ここの「貧富を公平に(以均貧富)」という部分。これは貧富の差を無くす、ということを意味しない。富める者からも貧しき者からも正しいやり方で公平に徴税する、ということ。富める者からの賄賂で税を誤魔化したり、貧しい者から規定以上に搾取することをしない、ということ。
04-08 18:49

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
55位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR