07/20のツイートまとめ

kanpi_history

重臣の君主に対する関係は、信頼され愛されていない者はなく、また古くからの馴染みである。君主の心を読んで、好悪を君主に合わせるというようなことは、もともと彼らがやってきたことである。官位は高く、派閥の仲間も多く、国中がその重臣を褒め称える。 #孤憤 #韓非子
07-20 00:03

経営理念などは経営者の妄言にすぎぬ。ほとんど社内に浸透することはない。労働者側のほとんどは理念に賛同して浸透しているフリをしている。その方がトップからの覚えめでたく、それが自身の利益になるからだ。それに気づかず浸透していると勘違いしたトップの会社はいずれ内部から崩壊していく。
07-20 11:46

しかし、全く経営者に共感する者がいないのか、というと、そうではない。中にはごく少数ではあるが、存在するのも事実である。かの韓非も、その存在があることは認めている。ただ、圧倒的少数である。その少数を求めてもなかなか居ないので、常に人材不足、ということになる。
07-20 11:48

しかし法術の士で君主に採用されたいと思う者は、信頼され愛されるような親しさはなく、古くからの馴染みでもない。さらに法術の論理で君主の中の悪しき心を矯正しようとするのだ。これは君主の考えとは相反する。その上、自身は身分も低く仲間もいないのだ。 #孤憤 #韓非子
07-20 15:29

このように君主と疎遠な者が君主から信頼され、親密な重臣と争うのだから、勝ち目はない。新参者が古参の重臣と争うのだから、勝ち目はない。君主の意向に逆らう者が君主の意向に合わせている重臣と争うのだから、勝ち目はない。 #孤憤 #韓非子
07-20 15:41

身分が低く貧しい者が身分が高い重臣と争うのだから、勝ち目はない。たった一人の口だけで国中の者と議論をするのだから、勝ち目はない。法術の士は、これら五つの不利な状況にあるために、年月を重ねても君主への目通りすらできないのだ。 #孤憤 #韓非子
07-20 15:50

逆に重臣は五つの有利な状況を利用し、いつでもひとりで君主に対し好きなように論じることができる。そんな状況で、法術の士はどうすれば君主に会って意見を述べることができるだろう。そして君主はいつになれば己の誤ちを悟ることができるだろう。 #孤憤 #韓非子
07-20 16:03

法術の士は、この勝ち目のない状況の上に、重臣とも両立することはできないのだ。これではその身に危険が及ばないはずがないであろう。 #孤憤 #韓非子
07-20 16:08

法術の士に対して罪をでっちあげれるような場合は、公の法にかけて死刑にし、罪をでっちあげられないような場合は、刺客を放って暗殺する。 #孤憤 #韓非子
07-20 21:17

法術に精通しており君主に逆らう者は官吏によって殺されるか、刺客によって必ず殺されるのだ。とおろが、徒党を組んで君主の耳目を覆い、虚言を言って私的な便宜をはかる者は、必ず重臣に信用される。 #孤憤 #韓非子
07-20 21:25

だから功績があるような場合は官位や爵位を与えて地位を上げ、よい評判のない場合は外国の権威を使ってその存在を重くする。こうして君主の耳目を覆い、重臣に取りいる者は官位や爵位で出世するか外国の権威によって重きをなす。 #孤憤 #韓非子
07-20 21:34

君主は事実を確かめもせずに刑罰を行い、功績を調べずに爵位を与える。こんなことでは、法術の士はどうして命の危険を冒してまで意見を述べたりするだろうか。邪悪な臣下はどうして私利を棄ててその身を退いたりするだろうか。 #孤憤 #韓非子
07-20 21:41

こうして君主の権威はますます衰え、重臣の権威はますます増大するのである。 #孤憤 #韓非子
07-20 21:42

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
60位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR