08/15のツイートまとめ

kanpi_history

孟孫が狩りに行き、子鹿を捕らえた。秦西巴に命じて車に乗せて持ち帰らせようとしたところ、子鹿の母がついてきて啼くので、秦西巴は憐れんで子鹿を母鹿へ返した。孟孫は帰ってきて秦西巴に子鹿を持ってくるよう命じた。 #説林 #韓非子
08-15 16:08

秦西巴が答えて言うには「憐れに思って母鹿に返しました」と。孟孫は大いに怒って秦西巴を追放した。ところが三ヶ月後、再び秦西巴を呼び戻して自分の子の守り役に任じた。 #説林 #韓非子
08-15 16:12

御者が尋ねた。「先日は罰しようとしていたのに、今は召し戻して守り役にしたのはどうしてですか」と。孟孫が言うには「子鹿でさえ憐れみいたわったのだから、私の子を可愛がらないはずがない」と。 #説林 #韓非子
08-15 16:19

だから言うのだ「巧詐は拙誠に如かず」と。楽羊は功績があったのに疑われ、秦西巴は罪があったにも関わらずますます信用されたのだ。 #説林 #韓非子
08-15 16:24

ビジネス系の書籍でこの「巧詐は拙誠に如かず」という言葉を取り上げて論じているものを見かけるが、意味を取り違えている。つまり、儒者が理想とする聖人をイメージして捉えている。韓非は秦西巴のような人間になるべきだ、と主張してはいない。韓非が描く理想の人物像はあくまで法術の士である。
08-15 18:05

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
51位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR