03/18のツイートまとめ

kanpi_history

事が起きてそれが利益になるならば、その利益を受ける者がこれを操っているのであり、それが害になるならば、反対の害を受けない者について考えねばならない。 #内儲説下 #韓非子
03-18 19:51

だから明主は事を考える際には、国の害はについてはその利益を受ける者を調べ、臣下が被る害については反対に利益を得る者について考察するのだ。 #内儲説下 #韓非子
03-18 19:55

その例は、楚の兵が攻めてきて陳需が宰相になる話、黍の値が上がり蔵の役人が調べられる話が挙げられる。 #内儲説下 #韓非子
03-18 19:59

また、昭奚恤は茅を売る者を捕らえ、昭僖侯が副長を詰問した話、文公の焼いた肉に髪の毛がついていた話、穣侯が帝を立てるよう進言した話もある。 #内儲説下 #韓非子
03-18 20:05

これが「有反」である。 #内儲説下 #韓非子
03-18 20:05

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
26位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR