05/05のツイートまとめ

kanpi_history

英雄おみくじで『シーマ』を召喚!なんと大吉だった! #FE英雄おみくじ https://t.co/J8uM8T61Lq
05-05 07:27

英雄おみくじで『ユリア』を召喚!なんと大吉だった! #FE英雄おみくじ https://t.co/J0LToFtNw8
05-05 07:27

人を治めることを心得た者は、その思慮が静かである。天に事えることを心得た者は耳目鼻口が虚空である。思慮が静かであれば、身につけた徳を失うことはない。耳目鼻口が虚空であれば、自然の調和の気が日ごとに体に入ってくる。ゆえに老子は重積徳と言うのである。 #解老 #韓非子
05-05 09:51

身につけた徳を失わず、日ごとに新しく自然の調和の気を体に入れてゆくなら、蚤服の境地に至るだろう。ゆえに老子は言うのである。蚤服に至る、これを重積徳と言う、と。 #解老 #韓非子
05-05 09:51

徳を積み上げることで、精神は静かになる。精神が静かになることで、心の調和が多くなる。心の調和が多くを占めることで、物ごとの計画がうまくいく。計画がうまくいくことで、万物を制御することができる。 #解老 #韓非子
05-05 09:52

万物を制御することができるなら、戦えば敵に勝つのも容易く、戦って敵に勝つのが容易ければ、その論説は世を覆うように皆に受け入れられる。ゆえに老子は言うのである。克たざるなし、と。 #解老 #韓非子
05-05 09:52

勝てないものはない、とは、重積徳に基づくものである。ゆえに言うのである。重積徳であれば勝てないものはない、と。戦って敵に勝つのが容易ければ、天下を併合でき、論説が世を覆えば、人民は皆、従うであろう。進んでは天下を併合し、退いても人民は従う。 #解老 #韓非子
05-05 09:52

しかもその道が深遠であれば、多くの人々はその一端をも見ることができない。その一端をも見ることができなければ、その極意を知ることができる者などいない。ゆえに老子は言うのである。勝てないものがなければ、その極意を知る者はいない、と。 #解老 #韓非子
05-05 09:52

儒家にも墨家にも精通し、老子にも精通している。独自の歴史観を持ち、時代の変化を正しく捉え、法術による統治を説く。それが韓非。およそ2300年前の人である。
05-05 10:04

プロフィール

韓非子 集中講義 石川 武志

Author:韓非子 集中講義 石川 武志
東洋大学中国哲学文学科に学ぶ。
中国学を志して、およそ20年。
専門は韓非子を中心に、古代中国における諸子百家の思想、哲学。
春秋戦国時代の法家、韓非子の翻訳、研究と解説。
韓非子集中講義主宰。

通背拳の伝承、指導。
日本白猿通背拳研究会を設立。

儒学者、近藤篤山の研究。
第二十四号 論語指導士
(論語教育普及機構認定)
http://p-kies.net/rongo/#r1/

カテゴリ
Twitter
最新記事
検索
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
キーワード

韓非 通背拳 申不害 

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
45位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR